無料カウンセリング予約

わきが・多汗症とは

わきが・多汗症について
まずは正しく知ってください

ミラドライモニター募集中

わきが・多汗症という言葉自体は耳にすることは珍しくないものの、正しく認識している方は少ないのが現状です。
一番多いのが、単なる汗っかきや汗臭さとの混同。

まずは、わきが・多汗症について正しくご理解ください。
実際に汗や臭いの問題を悩みとして抱えられている方は、ご自身の症状を正しく捉えることで解決への近道になります。
また、汗・ニオイのお悩みはとてもデリケート。過剰に悩み続けることで精神的に病んでしまうことも少なくありません。

ご自身の症状への理解が、お悩み解決への糸口になれば幸いです。

わきがについて

わきがとは

わきがは腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、後天的な病気ではなく、生まれつきの体質によるものです。
汗腺の一つであるアポクリン腺が不快な臭いの主な発生原因です。これはエクリン腺による汗と皮膚上の雑菌などが混ざり合って発生する、一般的な「汗臭さ」よりも強く、独特の臭いを放ちます。
わきが臭は、古来はフェロモンとしての役割があったとされています。

わきがは遺伝の傾向が強く、父親か母親のどちらかがわきがの場合約50%、両親ともにわきがだと約75%の割合で遺伝するといわれています。
欧米人の80%ほどががわきが体質であるのに対して日本人は約10%と少ないことや、日本人は自分や周りの臭いを気にしやすい民族であるとされていることからも、現代日本社会では、わきが体質の人は肩身の狭い思いをしやすいものです。
また、本人が気付かないまま周囲へ影響を与えている場合もあります。

わきがの原因

前述の通り、わきがの原因はアポクリン腺から分泌される汗です。
暑い時にかく、いわゆる「普通の汗」であるエクリン腺の透明な汗とは違い、アポクリン腺から分泌される汗は乳白色をしている点が特徴です。尿素や脂肪、皮膚上にある雑菌、エクリン腺の汗、脇の下という蒸れやすい環境などと合わさることでより強い臭いとなります。

わきが体質の人は、生まれつきこのアポクリン腺の数が多く大きさも大きいことで、アポクリン腺からの一般の人より多くの汗が分泌されるのです。
多くのわきが治療法もアポクリン腺の除去や機能を停止させることを目的としています。
当院のミラドライも、マイクロウェーブによってアポクリン腺を破壊し、機能を停止させる治療です。

誤ってわきがだと思い込んでしまっているケースも

注意しなければいけないのは、潔癖症の人や自分の臭いについて指摘された人が、本来わきがと診断される症状でないにもかかわらず、自分はわきがだと思い込んでしまうケースです。
これは自臭症と呼ばれる精神疾患で、潔癖症の人や自分の臭いについて指摘された人がかかりやすい傾向にあります。
もし「自分はわきが体質なのでは…?」と気になり始め、神経質になってしまうようでしたら、安易な自己判断はせずにカウンセリングを受け対処を行いましょう。

同様に、少し体臭が強いからといってわきがと判断したり指摘するのも好ましくありません。
体臭は食生活やその日の状態によって多少変化するものです。
「自分はわきがだ」と思い込んでいた人が、生活習慣を改善しただけですっかり臭いが収まったというケースも珍しくないのです。

多汗症について

多汗症とは

エクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗の量が極端に多いのが多汗症と呼ばれる症状です。
本来は、汗は体温の調節機能として役割を果たしますが、多汗症はその範囲を超える発汗量が見られ、主に「脇の下・手足・額」など、身体の一部位に大量の汗をかくケースが多く見られます。
当院が実施しているミラドライで治療ができるのは、脇の下を対象とした腋窩(えきか)多汗症です。

「多汗症って単なる汗っかきのことでしょ?」などと勘違いされやすいのですが、これは間違い。多汗症は病気であり、汗っかきとはまったく別のものです。
汗っかきは、運動したときや暑い時に、一般的な人よりも多く汗をかく体質です。その一方で、多汗症の場合は気温や緊張状態に関係なく汗をかきます。

また、緊張やストレスによって多くの汗をかく場合は、精神性多汗症・緊張型多汗症などと呼ばれることもあります。汗を抑える治療ももちろん有効ですが、心理的な方面からのアプローチも必要と言えるでしょう。

そしてわきがの項目でも触れましたが、脇の多汗症の場合は蒸れやすい環境から一定の臭いもでるため、わきがなのか多汗症なのか、併発しているのかというお悩みのご相談をいただくこともございます。
エクリン腺が主体となった臭いとアポクリン腺が主体になった臭いは、本質的には異なります。ただし、わきが体質でない人でも多少のアポクリン腺は持っていますから、両者の臭いが混ざり合って強い臭いを放ってしまっているケースも少なくありません。

多汗症の原因

生まれ持った体質が原因であるわきがとは対照的に、多汗症は主に後天的に発症するものです。
ストレスや緊張、ホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れなどが原因となって、交感神経が過剰にはたらき、エクリン腺を刺激して発汗を促すことで引き起こされます。
ストレス社会ともいわれる現代社会においては、多汗症に悩む人が増えていると言われています。
さらに、汗の悩みがストレスとなり、さらに多汗症を悪化させてしまう…という悪循環に陥ってしまうケースも少なくありません。
まずは気にしすぎないこと、ストレスを解消してリラックスすることが、多汗症治療には大切な第一歩です。

ミラドライなら、わきが・多汗症の両方に高い効果

ご案内してきた通り、わきがと多汗症は、本質的に全く異なるものです。
ただし、当院でご提供しているミラドライ治療は、わきがの原因であるアポクリン腺と、多汗症の原因であるエクリン腺の、両方を破壊する治療です。
したがって、わきがのお悩みにも、多汗症のお悩みにも、両方に高い効果を発揮します。
「汗の量もニオイも気になる…」という方にもおすすめ。

メール相談やカウンセリングは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

カウンセリング・メール相談は無料です。

無理な勧誘や押しつけはいたしません。
まずはどうぞ、お気軽にお問い合わせください。