無料カウンセリング予約

ミラドライの術後経過

ミラドライの術後には腫れ・痛みがある

ミラドライ施術後の腫れ・痛み

ミラドライは、切開によるわきが手術と比べれば格段にダウンタイムの少ないわきが・多汗症治療です。
沖縄マリアクリニックでミラドライ治療を受けた患者様の中には、治療の翌日からお仕事に行く方も多くいらっしゃいます。

とはいえ、ミラドライにはダウンタイムがまったく無いといういわけではありません。
ミラドライの施術後にはワキの腫れや痛み、内出血といったダウンタイムの症状が出ます。
また、ミラドライの施術を受けた後には、いくつかご注意いただきたい点もございます。

沖縄でミラドライによるわきが・多汗症治療をお考えの方のために、ミラドライの術後経過について、順にご説明します。

ミラドライの施術直後(当日)

ミラドライの施術を受けている最中は、麻酔が効いていますので痛みを感じることはありません。
しかし、術後数時間が経って麻酔が切れると、ヒリヒリと痛みが生じることがあります。
ミラドライの術後には痛み止めをお渡ししますので、強い痛みを感じた場合には痛み止めを服用してください。

ミラドライの施術当日の注意点

ミラドライ施術後の痛みや腫れの症状を早く落ち着かせるために、施術当日はお渡しするアイスパックで脇の下を冷やしながらゆっくりとお過ごしいただくことをおすすめします。

また、当日は入浴を控えてシャワー浴のみにしてください。
わきを過剰に濡らしたり、温めたりすることはお控えください。

ミラドライ施術後の入浴

ミラドライの施術翌日~1週間前後

ほとんどの場合、ミラドライによるわきの腫れ・痛みは施術当日夜~翌日にピークを迎え、1週間前後で腫れや内出血といったほとんどの症状は落ち着きます。
術後1週間が過ぎると、ワキを触った時や腕を伸ばした時に皮膚の固さ・軽い痛みを感じる程度で、日常生活を送る上ではほとんど気にならなくなります。

ただし、腫れが引いた後も、軽いしびれやしこり、むくみといった症状は、1ヶ月以上残るケースもございます。

ミラドライの施術後数日間の腫れ・痛み

ミラドライの施術後およそ1週間は、長時間の入浴や激しい運動は避けましょう

ミラドライの施術から翌日以降は湯船につかっての入浴も可能ですが、もし強い腫れや痛みの症状が残っている場合には、避けていただくことをおすすめします。
また、ミラドライ照射後のワキの皮膚はデリケートな状態になっています。入浴の際にはワキをゴシゴシこすって洗うことは避けましょう。

加えて、激しい運動も1週間程度は避けるようにしましょう。
もし可能であれば、ミラドライの施術後1週間の間はゆっくりと安静に過ごしていただくことをおすすめします。

ミラドライの治療効果は翌日から実感できる

ミラドライの術後、効果を実感するまで

ミラドライによる治療効果は、施術翌日から実感していただけます。
ミラドライの施術翌日以降、これまで通りの日常生活を送る中で「制汗剤を塗らなくてもわきがの臭いが全然気にならない!」「シャツに汗ジミがつかなくなった!」などといった嬉しい効果を実感していただけることでしょう。

(※ミラドライの治療効果の実感には個人差があります。) 

ミラドライの術後1か月前後

ミラドライの施術から1ヶ月から半年が過ぎる頃になると、ほとんどの場合は治療痕もすっかり気にならなくなります。
この段階でもワキのしびれや内出血といった症状が見られる場合がありますが、当日よりも1週間後、1週間後よりも1ヵ月後の症状を楽に感じていられるのであれば、問題ありません。

沖縄マリアクリニックでは、ご希望の患者様には術後1か月のタイミングでご来院いただき、経過確認の診察を行っております。この際の追加の診察料はかかりません。
もし不安なことがありましたら、お気軽に医師にご相談ください。

ミラドライの術後1か月でわきがが再発する?

ミラドライの術後1か月が過ぎると、ミラドライの術後の腫れや内出血、痛みといった症状が気にならなくなる半面、「汗のニオイが戻った…?」「施術直後よりも汗の量が増えてきた」と感じ始めることがあります。

ミラドライは、ワキにあるすべての汗腺を完全に破壊することを保障するわけではありません。一部の汗腺を処理しきれない場合もあります。
1ヶ月が過ぎると、ミラドライによって破壊しきれずに残った汗腺がダメージから回復し、再び活動するようになります。
そのため、施術直後から比べると汗の量・ニオイが少しだけ戻るのです。

ミラドライの術後にわきがが再発する?

「わきがが再発してしまったのではないか」と心配する方も多いですが、これはミラドライの正常な作用ですので、安心ください。
わきが・多汗症で長年悩んでいた方は、症状が人並み以下にまで改善しても、ついつい自分の汗・ニオイに敏感になりすぎてしまうものです。
汗のまったく出ない人、ニオイのまったく無い人はいないのですから、あまり気にしすぎないようにしましょう。

ミラドライの治療結果として最終的な仕上がりは、およそ半年後です。
個人差はありますが、ワキのニオイ・汗は治療前から7割程度減少します。

沖縄マリアクリニックでは、
ミラドライの術後のサポートも万全です。

沖縄マリアクリニックのミラドライ術後サポート

ミラドライには抜糸などの必要はありませんから、基本的にはミラドライは施術後の通院が必要のない治療です。
しかし、ミラドライの施術後には少なからず、腫れや痛み、内出血といった症状が生じます。
「ミラドライの術後1週間が過ぎたのに、なかなか腫れが引かない…」
「手がしびれているように感じるけど、放っておいて大丈夫なのかな…」
このように、ミラドライの術後に不安に感じる方も多くいらっしゃることでしょう。

沖縄マリアクリニックでは、ミラドライ術後のサポートにも万全の体制を整えております。ミラドライの施術直後でも、施術から期間が空いてからでも、何か気になる点や不安な点などがあればその都度お気軽にご連絡ください。

ミラドライの施術を受けたことさえ忘れるほど快適な生活を送れるようになるまで、当院ではしっかりサポートいたします。

カウンセリング・メール相談は無料です。

無理な勧誘や押しつけはいたしません。
まずはどうぞ、お気軽にお問い合わせください。